なぜ12月は急いで車を売るべきか

なぜ12月は急いで車を売るべきか

顧客が車を売却する時には、スピードが大事になる場合があります。なるべく速やかに売却をする方が、高く売れる事も多いのですね。
車の金額は刻一刻と変動します。時期が経過してしまえば、その分金額ダウンが発生する事も多いのです。

 

ところで車の売り手によっては、12月に車売却を検討している場合があります。そのような時には、ちょっと注意を要しますね。基本的には、なるべく速やかに売却をする方が良いです。

 

12月が終わって1月になってしまいますと、年式が加算されてしまうのです。9年落ちの車が、10年落ちになってしまう訳ですね。
1年プラスされると、もちろんそれは売却金額にも反映されます。年式は車の売却額を、大きく左右するポイントだからです。特に上記の10年落ちの車などは、売却額がかなり厳しくなる事もあるのですが。

 

では具体的にはどの程度ダウンするかというと、極端に下がる訳ではありません。数万円前後でしょうか。さすがに数十万円も金額がダウンするような事は、極めて稀です。
http://xn--nbk8b2czc4c550wuqiba0612k.com/

 

しかし年式が1年プラスされてしまうのは、ちょっと損した気持ちになりますね。翌年の1月以降に売却するとなると、査定額が厳しくなる可能性は確かにあります。まして上記のような10年落ちの車などは、ちょっと注意を要するのですが。

 

年末というのは、誰しもが忙しい時期ではあります。忙しいのでなかなか車を手放す時間を割くことができないかもしれませんが、ちょっとこの時期だけは売却を急いだ方が良いと思いますね。

 

まして年末はボーナスのシーズンでもあります。その時期が過ぎてしまえば、車の売却額が下がってしまう可能性もあります。基本的に年末は、なるべく速やかに車を売却する方が良いと思いますね。